〜番外編②〜

〜番外編②〜

3ヶ月を通して一番の悩みのタネだったのは『食事』です。野菜の少ない食生活と事前に聞いていたものの、ある日の夕飯はポテトチップスだったり、またある日はマッシュポテトとミックスベジタブルのみ(笑)。自分で野菜を買って調理する日もありましたが、元々お腹の調子を崩しやすいタイプなのでかなり苦労しました。改めて日本の多様な食文化に感動したのは言うまでもありません。外国の淡白な料理とは裏腹に、シンプルな料理こそしっかりとした下味があって味に奥行きがある。これも日本を出てみて気づいたこと。実は私、帰国後にジュニア野菜ソムリエの資格を取りました。野菜のチカラに感動して、もっと野菜のことを知りたい!と思ったから。食事以外にも、色々と。。ある日の夜、突然の嘔吐。そこから高熱に見舞われて、インフルエンザの時のような体の痛みと共に一晩中嘔吐を繰り返しました。熱なんてここ10年以上出したことなかったのに、なんでまたニュージーランドでと思いました。翌朝、コーディネーターさんに病院に連れて行ってもらい、薬を処方してもらって3日程で落ち着きました。そのほか、全く英語を受け付けない時期がありました。思考回路がストップしてしまい、脳みそが英語を完全に拒絶して何もかもが左から右に流れていく感覚。周りが何を言ってるのか全然わからなくて、自分だけが取り残されたような不思議な感覚が2週間ほど続いたのです。もちろん授業の内容についていくことも出来ず、テストも散々。結果的にクラスを1つ下げることとなりました。これがちょうど2ヶ月目の出来事。

© Copyright 2018 Raw Beauty

Karamea, New Zealand