この夏の新たなチャレンジ

この夏の新たなチャレンジ

今年は平成最後の夏。現在私は地元を離れ、静岡県の伊豆半島にある修善寺のゲストハウスに滞在しています。この場所と出会ったのは昨年の暮れ。知人がこのゲストハウスのプロデュースをされていることがきっかけでオーナー達(2人)と知り合いました。自分達の手で約1年かけて古民家を改装し、クラウドファンディングで資金を集め、今年の4月末に完成しました。ゲストハウスの名前は”Hostel knot”. 【knot】には、”結び目”という意味があり、<ゲストと伊豆><ゲストと修善寺><ゲスト同士>が”結ぶ””つながる”という想いが込められています。そして5月に完成したばかりの宿にお邪魔しました。彼らがこの場所を選んだ理由や、ゲストハウスにかける情熱を直接聞くことができました。これまではSNSで宿の写真を見ていましたが、実際に訪れてみると、手作りとは思えないほどの細部にまでこだわった仕上がり。和モダンな内装で、外の景色と一変して旅館のような落ち着いた雰囲気を醸し出しています。2人とも英語が堪能なので外国人観光客とのコミュニケーションはバッチリ。修善寺は昔ながらの温泉街のため、料金設定の高い旅館が多く立ち並んでいます。そんな街に低価格のゲストハウスを建てることで外国人観光客はもちろん国内の観光客にも手軽に伊豆へ、修善寺へ来てほしいとのことでした。そんな彼らの熱い思いがこもったこの場所で、新たなチャレンジをすることとなりました。

© Copyright 2018 Raw Beauty

Karamea, New Zealand