カラメアという場所

カラメアという場所

ほとんど毎日子供と行く場所がカラメアの海と川。誰もいない砂浜で走り回るディヴァとウィン。
自分で作った歌を大声で歌うディヴァ。そんな姿を見ると心がもの凄く温かくなる。カラメアに引っ越してきた頃の私は海好きだけど何度も通う海や川を見ても楽しめなかった。また同じ景色。同じ場所。うんざりだ。退屈だ。と思った。こんな状態が3年ぐらい続き、3年後に奇跡が起きたわけでもないけど、そのくらいから少しづつカラメアの美しさが見えてきた。何気なく歩く道に咲くお花。海に流れつく流木。自然の中の色や線。自分の周りには色々なものがあり、この気づきをアートとして、そして美しさとして認識するようになった。ここには人間が作り上げたものはあまりないけど、自然が作り出したものが沢山ある。カラメアに住み始めて自分の感性が研ぎ澄まされるのを感じる。私にとって大切なものがより明確に見えるようになった。

© Copyright 2018 Raw Beauty

Karamea, New Zealand