カラメアの子供達

カラメアの子供達

先日、学校で面談があったのでポールと行ってきました。ディヴァの担任の先生ジャンは教師として30年以上のキャリアを持つベテラン先生でカラメアへ今年の始めに引っ越してきました。カラメアに移動する前は北島のニュープリミスや南島のクライストチャーチで教えていた彼女。面談中に「カラメア校で教えるのは楽しくて好きです。生徒1人1人が助け合って意欲的に取り組んでくれるし、問題を起こす子もいない。お給料もいいし引っ越して大正解!」と言っていました。私も楽しそうに過ごしている生徒達を見ると、学校楽しそうだな。と嬉しい気持ちになります。1人で遊んでいる子もいるけど仲間ハズレというのではなく、1人でいたいからいる。先生もプレッシャーをかけず遠くからちゃんと見守っている。遊び場などで問題が起きた時は小さい子が被害に合えば近くにいた大きな子が守ってあげる。1人1人を尊重し、1人1人に合った教育を与える。自然教育とはこういうことなんだと思います。昨日ディヴァが冷蔵庫に貼ってある”I love Karamea” というステッカーを見て「ママ。I love なんて書いてあるの?」と聞いてきたので「カラメアだよ。」と伝えたら「私もカラメア大好き」と可愛い笑顔で言っていました。ニュージーランドの秘境の町カラメア。ここは私達のパラダイスです。

© Copyright 2018 Raw Beauty

Karamea, New Zealand