<番外編・・・リアルな旅を通して②>

<番外編・・・リアルな旅を通して②>

初めの1週間をMarlborough soundsで過ごした後は仲間たちと別れ、1人karameaへ向かいました。次は必ず一人で来ようと決めていました。初めて訪れた時は4人で、色々な所に連れていってもらい、スケジュールもタイトな中で、それでも感じられたあの(心の底からオフになれる)感覚を、もっとじっくりと味わいたかったからです。そして、滞在期間も5日間。あえて予定を入れずに、朝はゆっくり起きて、空を眺めながらその時にやりたいこと、行きたい場所に行く。ただただのんびりと。本を読んだり、パソコンを開いたり、コーヒーを作ったり。あえて室内で過ごすことが不思議と贅沢なようにも感じて。していることは普段となんら変わりないけれど、普段とは全く異なるノイズレスな環境では、見えるものと感じるものが大きく違うことに気づきます。いつの間にか窮屈にしていた心も思考もゆるりと解けていくのがわかりました。求めていたのは、(この)感覚だったんです。

© Copyright 2018 Raw Beauty

Karamea, New Zealand