Karamea体験ツアー⑥

Karamea体験ツアー⑥

パーマカルチャー農園を見学させてもらいました。突き抜けるような青空のもとで、広々と開放的な敷地の中では、様々な野菜や動物が育てられていました。この農園を管理しているのが”癒しのデイブ”。とっても表情が柔らかく、自然や野菜と会話しながら共に生きている、そんな印象を受けました。早苗さんに通訳してもらいながら、野菜のこと、カラメアの気候のこと、自然のこと沢山話をしてくれました。その場で獲った野菜や果物も食べさせてくれたんですが、その中でもフィジョアはめちゃくちゃ美味しかったなぁ。また食べたいなぁ(笑)。宿で私たちが出した生ゴミなども農園の肥料として使われ、野菜たちの栄養と変わる。そして鶏からは卵をいただく。まさに”命をいただく”仕組みがここで出来上がっています。私たちが普段口にしているものも、同じようにできているとはいえ、正直あまり実感がわきません。こうして、直接生産者から話を聞き、自分の目で見て触れることは、改めて”食”への意識が変わるきっかけになります。日本の”いただきます”を考えた人は、本当に素晴らしい。

© Copyright 2018 Raw Beauty

Karamea, New Zealand